アンジェリーナジョリーの卵巣摘出手術について|つわり いつまで

アンジェリーナジョリーの卵巣摘出手術について|つわり いつまで
Line

アンジェリーナジョリーの卵巣摘出手術について|つわり いつまで


アンジェリーナジョリーの卵巣摘出手術について

アンジェリーナジョリーが卵巣摘出手術を受けたというニュースを聞いて、胸に続いてまたがん予防の為の危険回避をされたのだなと左程びっくりするのでもなく、冷静に受け止める事が出来ました。

私も彼女と同じ立場ならば、迷わず手術を選ぶと思います。

ただしそれは、子供を産み終わってからの話です。

卵巣を摘出してしまっては子宮があっても自分の遺伝子を遺す事は出来ません。

もう子供を望まないという時点で手術するのがベストタイミングでしょう。

卵巣がんは、初期症状が出にくくある程度進行してしまってから見つかる事が多いと聞きます。

そうなってくると、命に係わってくる状態である事は容易に想像できますのでやはり怖いなと思います。

癌にはいくら生活習慣に気を付けていても予防できない遺伝性の性質のものもありますので、それはアンジェリーナジョリーのような方法で事前回避をする他には、命を守る方法ってなかなかないのではないかなと思います。

卵巣を摘出した事による、更年期障害も懸念されますがあと数年で閉経を迎えるような年齢であれば閉経が少し早く来たのだと思って対処すれば、命をとられる事に比べれば何の事でもないような気がします。


アナ雪の主題歌が話題になった松たか子さん、魔裟斗さんの奥さんで、不妊治療の末に妊娠・出産したタレントの矢沢心さん、医師である木下博勝さんとの結婚が話題になり、長期間不妊治療を続けて出産したことで知られるジャガー横田さん、中西モナとして活動していたこともある山本モナさんは不妊治療の末に女の子を授かり、その後、第二子の男の子も出産、女優の千堂あきほさんは長期間の不妊治療の末に女の子を授かりました、
Line