つわり 症状

つわりの症状を軽くするには?
Line

つわりの症状を軽くするには?


ここでは、つわりの症状を軽くするには?についてお話しています。

つわりの症状を軽くするには、

・食べ物を変える
・血行を良くする
・ビタミンB6を摂る


などの方法があります。


妊娠中には食べられない食べ物が増えてしまう反面、いつもなら特に好きでもない食べ物がおいしく感じられたりします。

全く食べないよりは少しでも何かを口に入れた方がいいので、何か食べられるものがあれば積極的に食べるようにしましょう。

特になければ、吐き気を感じにくい

・ニオイがあまりしない食べ物
・つるりとした食感の食べ物
・冷たい物

を試してみてください。


また、揚げ物などのこってりとしたものを控えたり、少しずつ何度かに分けて食べるのも胃に負担がかかりにくくなるのでオススメです。
Line

血行を良くするとつわりの症状が軽くなる?


つわりが起こる原因ははっきりとはわかっていませんが、血行を良くするとつわりが軽くなるといわれています。

ですから、

・下着などで体を締め付けない
・ストレッチなどで血行を促進する


ことを心がけてください。

アウターはゆったりめだけれど、下着はキツいものを履いているという人も少なくありませんが、鼠径部(ビキニライン)には重要なリンパ節があります。

血行やリンパの流れを阻害しないように、ゆるゆるの下着を選びましょう。
Line

ビタミンB6を摂るとつわりの症状が軽くなる?



こちらでもご紹介していますが、

ビタミンB6を摂るとつわりが軽くなることが妊婦さんの間で経験則として知られています。

科学的にはまだ解明されていません。

でも、ビタミンB6を摂った妊婦さんの多くがつわりが軽くなったと実感しているのです。

つわりで食べるのもつらい中、食事からビタミンB6を摂るのは大変ですから、サプリなどの栄養補助食品を使って無理なく摂るのがオススメです。

ビタミンB6だけじゃなく葉酸などの妊娠中に必要となる栄養素をまとめて摂れるサプリを飲めば、多少食べられなくても栄養は摂れますし、一石二鳥ですね。

Line